サカタのタネ農場見学会に行ってきました♪農業女子プロジェクトについて〜後編

こんにちは、種苗・園芸の専門店ソスイ種苗園の渡邉です。

春から一気に初夏のような天候になってきましたね〜。今年の夏は平年より気温が高くなるような予測もでていますね。
さて、前編からとっても間があいてしまいましたが、そして見学から半年が経とうとしていますが(^ ^;後編のご紹介です。
今回は先に、見学会中に開催された「たねとファーム株式会社」川合泉さんの講演の模様からレポートしたいと思います^ ^

近年「農女」「農業女子」なんて言葉を耳にすることが多くなりましたよね^ ^
農業に携わる女性がテレビなどのメディアに取り上げられブームのきざしも見えていますが、流行だけで終わらせるのではなく文化や農業全体の活性化につなげるために各団体、企業も取組みを続けています。
ハッピーベジタブル表紙
サカタのタネさんでも、サカタのタネ子会社「たねとファーム株式会社」の川合泉さんを中心にこの取組みに参加しています。
たねとファーム株式会社とは、

サカタのタネが開発した新品種の野菜を実際に生産、販売することで栽培方法の確立と新しい需要喚起を行い品種の普及をはかることを目的に2013年に設立された会社です。実際に川合さんが育てた野菜を社内で販売したり、横浜の市場への出荷などもしているそうです。また、ちょっと変わった取組みとして、農業に携わるノウハウを反映してアウトドアブランドのモンベルさんと共同でウェアの開発などにも携わっています。

今回は、そんな取組みのひとつとして「農業女子プロジェクト」のお話を伺いました。

農業女子プロジェクトとは、官民連携プロジェクトとして2013年11月に発足。女性農業者ならではのノウハウを商品やサービス、情報に活かし発信。また、若い女性の就農を図ることもねらいとされています。2015年で350名の参加者と25社の参加企業を数え、サカタのタネとしては2014年5月に参画したとこのことです。
全国から農業女子メンバを集め、品種の試作や農場見学、情報交換などの活動を実施。昨年2015年10月には「ハッピーベジタブル」シリーズとして農業女子にオススメしたいラインナップを発表しました。

その中から、
・ミニハクサイ「タイニーシュシュ
・パプリカ「セニョリータ
マー坊ごちそう福耳
・キュウリ「ずーっととれる
・ミニトマト「アイコ」・スイートコーン「ゴールドラッシュ
・カラフルダイコン
・ハクサイ「ちよぶき70
などをご紹介していただきました。
ハッピーベジタブル見開き
印象的だったのは、それぞれの品種の紹介も「美味しい食べ方」を見据えたものだったり、市場で陳列されたときの「見た目のかわいさ」など、女性の目線からの提案でとても新鮮でした!
ただ「美味しい」「かわいい」だけでなく、その視点で需要を掘り起こして「新しい品種」「新しい作型」「新しい作型」で「マーケットを作る」を収益のこともしっかり考えられていました。

現在、農業は高齢化や後継者不足など大きな問題に直面しています。
そんな中こういった「農業女子プロジェクト」で今までにない視点で野菜の魅力が伝えられることによって、農業がより身近なものとして受け入れられていったら素敵ですよね★

詳しくはサカタのタネのHPでも紹介されていますのでご覧くださいね。

さて、少し蛇足のようになってしまいましたが(笑)見学会の後編の様子をあらたてInstagramで掲載したお写真を中心にご紹介してまいります。
ちょうどみなさんが作付まっただ中の果菜類を中心に温室展示エリアの様子です。
12月でしたが暖かい1日で、もちろん温室の中は汗をかくほどでした(^ ^;

■キュウリ「フリーダム ハウス1号」(9月4日播種、9月28日定植)
こちらはサカタのキュウリ「フリーダム」のハウス1号です。幅広い作型に対応する品種ですので使い勝手いいですよー(^_^)v

引き続きサカタのキュウリ「フリーダム」のハウス1号。青臭さが少ないので、サラダや浅漬けなどにピッタリ^ ^

■ミニトマト「シンディスイート」(7月21日播種、8月18日定植)
サカタの中玉トマト「シンディースイート」🍅裂果に強く日持ちのよい中玉。中玉らしい甘さと酸味のバランスも良いですよー(^_^)v

■ミニトマト「シンディーオレンジ」 (7月21日播種、8月18日定植)
オレンジの中玉はまず見た目がかわいいですよね^ ^

■トマト「麗旬
黄化葉巻病に耐病性を持つサカタの王様トマト「麗旬」🍅早く真夏のみずみずしい獲りたてトマト食べたいですね〜😋

■トマト「マイロック
日持ちの良い赤熟出荷向きの王様トマトです🍅

■ミニトマト「アイコ」 (7月21日播種、8月18日定植)
大人気!リコピン含有量が通常のミニトマトの2倍「アイコ」🍅

■ヘビナス「マー坊」(7月15日播種)
色も鮮やかなヘビナス「マー坊」です🍆ネーミングどおり中華料理など油を使う加熱料理にオススメ!

■ナス「黒福」 (7月15日播種)
サカタの早生の中長茄子です🍆

■トウガラシ「福耳」(7月15日播種)
デカいトウガラシ、その名も「福耳」程よい辛味と甘味があって炒め物などにオススメのようですよ〜


見学の最後はハウスエリアからチンゲンサイをご紹介^ ^

■チンゲンサイ「青冴」(10月16日播種、10月28日定植)
青梗菜は株元を撮影しないと分かりづらいですね(^_^;)根こぶ病に強い品種です。

■チンゲンサイ「艶帝」 (10月16日播種、10月28日定植)
葉枚数が多く極農緑のチンゲンサイです^ ^

以上、写真を中心にご紹介させていただきました!
見学日からかなり日数が経過した投稿となってしまいましたが、ちょうど播種時期にあたるかと存じますのでぜひご参考にしてくださいね^ ^
また、ご紹介している品種へのご質問等もございましたらコメント欄まで遠慮なくお申し付けください♪
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL