オススメの果菜類がいっぱい!タキイ種苗の夏期農場研修会に行ってきました♪

こんにちは、種苗・園芸の専門店ソスイ種苗園の渡邉です。

 

少し前になりますが、2017年7月12日に滋賀県のタキイ研究農場で行われた夏期農場研修会の様子をご紹介します!夏でしたので果菜類の圃場がメインになります。来年の春、夏野菜の品種選定の参考にしてくださいね^^

2017年度タキイ農場研修会

当日の滋賀県は朝から雲が多く、午後からは強い雨が降ってきました。なんとか屋外の圃場は朝のうちに見学することができました!

まずは切れない花も楽しめるオクラからご紹介してまいります。

濃緑品種から赤オクラまでしっかり着果していました!

アーリーファイブ

アーリーファイブ圃場

ベニー

ベニー圃場

グリーンソード

グリーンソード圃場

ピーマントウガラシはハウスの圃場から定番品種を見学しました ☺︎

京みどり

京みどり圃場

京波

京波圃場

甘とう美人

甘とう美人圃場

ナスもハウスの圃場での見学です。注目はホルモン処理をしなくても果実がつく単為結果性ナスのPC筑陽 🍆見た目も通常の筑陽とかわらず品質も同等の収穫ができるようです。

PC筑陽

PC筑陽圃場1 PC筑陽圃場2

庄屋大長

庄屋大長圃場

みず茄

みず茄圃場

SL紫水

SL紫水圃場

続いてのハウス圃場はトマトです🍅

桃太郎ゴールド

桃太郎ゴールド圃場1 桃太郎ゴールド圃場2

CF桃太郎ファイト

CF桃太郎ファイト圃場

桃太郎セレクト

桃太郎セレクト圃場

桃太郎ファイト

桃太郎ファイト圃場

桃太郎

桃太郎圃場

桃太郎なつみ

桃太郎なつみ

桃太郎T93

桃太郎T93圃場

桃太郎ワンダー

夏秋栽培用の新品種「桃太郎ワンダー」についてはミニ講習も聞いてまいりました🍅
特長は大きく3つ
1.裂果に強い
2.秀品率が高い
3.食味が良い
特に1.の裂果については、近年の夏の暑さで割れが大きな課題になっているため、裂果に強い桃太郎への要望が多く寄せられたそうです。裂果の原因となるヘタの下のコルク層の部分が小さくなるよう改良を重ねたとのことでした☺︎

桃太郎ワンダー圃場 桃太郎ワンダー収穫

同じトマト圃場のミニトマトです🍅

黄化葉巻病耐病性をもつ新品種の「TY千果」は栽培、試食をした種苗店さんによると、しっかり完熟させることで甘みがのってくるようですね。

TY千果

TY千果圃場

千果99

千果99圃場

CF千果

CF千果圃場

オレンジ千果

オレンジ千果圃場

スイカの圃場です🍉
タキイ種苗はスイカに関してはマイナーメーカーのため、外観の特長も大事にしているとのことでした。そこで今回ご紹介する品種が、まくら型の大玉スイカ「紅まくら」です。

紅まくらの大きな特長は「甘さ」「食感」「香り」の3つです。葉が大きく光をたくさん受けられるため糖度が高く、最近の品種では少なくなってきているシャリシャリとした食感も楽しめます。また香りが良く皮際まで美味しく食べられます!

そして一番の特長であるまくら型は外観の珍しさだけでなく、栽培上のメリットもあります。丸型のスイカでは最後まで肥料が効きすぎてしまうと空洞果になりやすいのですが、まくら型は横に張ってくることが少ないので空洞果を防ぐことができます☺︎

栽培のポイントとしては、草勢の強い品種のため株が元気に育ちすぎると球がつきにくいため追肥は球が膨らみだしてからがオススメとのことでした。

紅まくら

紅まくら圃場1 紅まくら圃場2

小玉スイカも外観に特長のある品種のご案内です🍉太めの縞模様が珍しい小玉スイカ「カメハメハ」です🏝
カメハメハの一番の特長は肉質です。大玉スイカのシャリシャリした食感よりもかたいシャキシャキした食感を楽しめます😋

この食感の特長は、栽培上のメリットもあります。一般的に小玉スイカは傷みやすいといわれますが、かたい肉質によって、割れ、傷みを防ぐことができます。そのため、畑に頻繁に行かなくても安心して栽培できます。むしろ完熟状態で収穫できるため、家庭菜園や直売所出荷などにオススメです^^

カメハメハ

カメハメハ圃場

秀山

秀山

夏武輝

夏武輝圃場

ブラックボール2

ブラックボール2圃場

シュガームーン

シュガームーン圃場

ピロマスタ2

ピロマスタ2圃場

メロンの圃場です🍈

近年メロンの産地ではえそ斑点の病気が発生し、生産者さんを困らせています。そこでえそ斑点病に耐病性のある「レノン」シリーズの紹介がありました。なかでも新品種として「レノンハート」は、とにかく太りの良い品種で単価の高い早い作型から出荷が可能です!

ネットも密にまわって球が太り、葉が大きくツルもしっかり伸びます。後半も葉が厚く、根が強いのでバテにくい品種です📈また、タネの部分が小さく赤肉の部分が皮際まで色がのるため、生産性だけでなく食味も良いメロンです😋

この新品種の登場で
レノンハート =4月上旬〜5月収穫→レノン 5月〜6月上旬収穫→レノンウェーブ 5月下旬〜6月収穫
とえそ斑点耐病性のレノンシリーズでのリレー出荷が可能になりました!

レノンハート

レノンハート圃場1 レノンハート圃場2

レノン

レノン圃場

レノンウェーブ

レノンウェーブ圃場

続いて、近年では家庭菜園でも楽しめる品種も増えてきた緑肉メロンです🍈

研修会では、メロンの収穫期のポイントも教えていただきました!メロンは果実に一番近いところの葉が収穫期に枯れてきます。マグネシウム欠乏が原因ですが、これに騙されてハサミをいれてしまうと若もぎになってしまいます。必ず、交配後の日数や本葉2枚目の枯れ具合も確認して試し割りするようにしてくださいね。

■オトメの祈り

オトメの祈り圃場
パンナ

パンナ圃場
パンナTF

パンナTF圃場

カボチャの圃場では定番の4品種についてタキイの担当者様にコメントをいただきました🎃

ロロン

ラグビーボール型の変わった形のロロンです☺︎とにかく美味しいカボチャを作ろうと品種改良を進めたとのこと。数々のカボチャを試食している担当者様もこのロロンが1番美味しいとおっしゃっています☝︎

一般の方へのアンケートでも「甘くてホクホクしている」「スイートポテトのような食感を楽しめる」など、1番印象に残ったカボチャに選ばれたそうですよ♪直売所などのリピーターも増えているとのことでした!

ロロン圃場

夢味

白皮のカボチャ夢味です🎃白皮の品種は貯蔵性が高いのですが、茶色く変色してくることがあります。この夢味カボチャは色の持ちも良いため、緑皮の出荷後半の単価が高い時期に出荷が可能です☺︎

夢味圃場

えびす

定番のえびす南瓜です🎃非常に作りやすく、抑制栽培でも収量が上がるのであらためて注目が集まっているそうです☺︎

えびす圃場

ほっこり133

こちらも古くからある品種ですが市場性が抜群です!大玉で当たりハズレが少ないので安心して出荷していただけます☺︎

ほっこり133圃場

最後にズッキーニや瓜類のお写真です🥒

オーラム

オーラム圃場

ダイナー

ダイナー圃場

バターナッツ

バターナッツ圃場

姫とうがん

姫とうがん圃場

今回はメロン、カボチャ、スイカについてミニ講習会にてうかがってきましたが、その他の品種のついてお問合せや知りたいことなどございましたら、ぜひコメント欄からお寄せ下さいね!

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL