在来種のお取り扱い、パッケージの表記について(I.T.様からのお問合せ)


こんにちは、種苗・園芸の専門店ソスイ種苗園の渡邉です。


今日は新しいカテゴリ「お客様の声」での投稿です。

このカテゴリでは、日々お客様からいただくご意見のなかでみなさんにも有益なお役立ち情報などを共有できればと考えています。

将来的には、ご要望、お問合せの蓄積を定量的にも共有していきたいと思います(^^)


昨日、オンラインストアでI.T.様からのこのようなお問い合わせをいただきました。

 


1.こちらで販売している日本の種は日本古来の代々続く在来種で間違いありませんか?交配したりと自然のそのままの種を操作していない種で間違いありませんか?


2.種の購入後、パッケージ等にサイトでも紹介している野菜の特性や栽培方法等記載されているでしょうか?



今回こちらのお問合せをご紹介したのは、みなさんにオンラインストアでの取扱方針をご理解いただくことに加えて

お問合せいただいたI.T.様への返信が迷惑メールの設定の関係で戻ってきてしまうことから取り上げさせていただきました。

I.T.様にご覧いただけているといいのですが…



まず、一つ目のお問合せの回答です。

当店の商品で在来種としてご提案しているのは「伝統野菜シリーズ」です。


愛知県の伝統野菜の種をご紹介しています。

ただし、正月菜、碧南鮮紅五寸人参、次郎丸法蓮草は、海外で採種された商品です。

今後、愛知県だけでなく全国の伝統野菜もご紹介していきたいと考えています。


そのほかの商品については、F1品種、ほかの地域の伝統野菜がございます。

現在のところそれを識別できるようなご案内ができておりません。

伝統野菜でも長野の大根「戸隠おろし」などはF1品種登録されていたりということもあるので、しっかりご理解いただけるよう表記を検討していきますね。



続いて、二つ目のお問合せの回答です。

オンラインストアの商品詳細ページで紹介しおります特性や栽培方法については、パッケージの情報をもとに記載しております。

お届け後もパッケージにて確認いただけますのでご安心くださいね。



今回お問合せいただいた在来種については、テレビのワイドショーなどでF1品種が取り上げられたりしていますので今後ニーズも増えてきそうです。

ご理解いただけるよう表記することでそれぞれの付加価値をご提案できるかもしれませんね。


今後もみなさんからいただいたお問合せをご紹介してまいります。

また、こちらのブログのコメント欄宛てに不明点などありましたら遠慮なくお問合せください!
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL